プランター家庭菜園(じゃがいも編)④小さな蕾とアブラムシ

今回もじゃがいものお話をおおくりします( ̄▽ ̄)

すくすくと順調に育っている男爵とキタアカリ。

このたび、先に芽を出したキタアカリに

小さな蕾をみつけました。

f:id:prospective:20190425115252j:plain

おそらくきっと花が咲いてくれるんだと思います。

じゃがいもだって花が咲くんですね~。

しかしじゃがいもが土の中で育っているのか

掘り出すその時までわからないというドキドキ感があります(゜-゜)

 

 

さて順調に育っているじゃがいもですが

やっぱりきましたアブラムシ!

葉の裏側をよく見ると、

まだ大量ではありませんが数匹ご来場していました。

アブラムシは植物の汁を吸います。

繁殖能力がとても高いので、すぐに大量繁殖して

大量のアブラムシに汁を吸われてじゃがいもが弱っていくそうです。

また、アブラムシがやっかいなのは、ウイルス病をもってくること。

媒介してじゃがいもをダメにする可能性があるそうです。

なんて憎いヤツ。。。

 

プランター家庭菜園なので、今のところ毎日チェックして

発見次第、粘着テープでペタペタと駆除(;・∀・)

畑でたくさん作っている人は薬剤で対処するしかないですよね。

 

男爵くん、キタアカリちゃん

すくすく育ってくれよ~!

 

 

 

プランター家庭菜園(じゃがいも編)シリーズはこちらからどうぞ!↓

prospective.hatenadiary.com

prospective.hatenadiary.com 

prospective.hatenadiary.com

プランター家庭菜園(じゃがいも編)③男爵の目覚め

こんにちは、春本番で家庭菜園にも力が入ります。

3月初旬に男爵とキタアカリという2種類の

種いもを植えたじゃがいも栽培ですが…

prospective.hatenadiary.com

 

 

3月末にはキタアカリが発芽。

しかし依然として男爵は沈黙を保っていました。 

 

 

そんな男爵くんが…!

 

f:id:prospective:20190422172936j:plain
ついに発芽!4月5日のことです(写真左側)

キタアカリに遅れること1週間。

確かに種いもの芽出しが甘い状態で植えた。

でも十分発芽してくれました。

 


春の陽気とたっぷりの日光で

すくすくと彼らは育ってくれました。

 

 

4月9日

f:id:prospective:20190422173114j:plain

 

 

写真で見るとわかりやすいですが

植物の成長ってほんと早いですよね。

この1週間後に”芽かき”を行っています。

f:id:prospective:20190422185046p:plain

あんまり芽がたくさん出過ぎると、

じゃがいもの数は増えるけど、大きく育たないのだそうです。

なので芽は1~2本を残して他の芽はかわいそうですが抜いてしまいます。

キタアカリちゃんも3本出てきてくれましたが

泣く泣く小さい1本は抜いてしまいました。

 

”芽かき”と同時に追肥も行います。

特にプランター栽培だと、

土の栄養が水でどんどん流れてしまうので

追肥は大事な作業です。

 

更に”土寄せ”という作業も行います。

じゃがいもは種いもの上にじゃがいもができる仕組みです。

f:id:prospective:20190422184837p:plain

じゃがいもが地上に出て日光を浴びると

緑化して有毒物質ができてしまいます。

この有毒物質を”ソラニン”といいます。

なんとなく聞いたことありますよね。

小学校か中学校の家庭科の授業で、

じゃがいもの皮をむくときにも習ったような…

とにかく、じゃがいもが地上に出てこないように

土を株元に増してこんもりさせます。

 



そして現在4月22日

f:id:prospective:20190422173141j:plain

 

えっ…ちょ

育ち過ぎじゃない!?

 

予想外のじゃがいものがんばりに驚いています。

葉茎は大きく育ってくれてはいるけど

肝心のじゃがいもはちゃんと育ってくれているのか?

 

 


今後の成長も期待する!(*´▽`*)

 

第91回センバツ準決勝!

行けなくもない場所なので

甲子園球場行ってきました!

f:id:prospective:20190402234201j:image

午前中はとてもよいお天気で

日差しが暑いくらいでしたが

日が陰ると寒い!

更にお昼過ぎから太陽が隠れてしまい

ときおり小雨も降ってきて

風がふくとめちゃめちゃ寒い!

寒さ対策してきて大正解でした。

 

 

センバツ観戦は充分な防寒対策を!

春とはいえまだ寒い時期です。

気候もまだ不安定だし、甲子園球場は浜風が吹くのでかなり寒い。

今回準備していったものをご紹介します。

 

  • ダウン(軽くて暖かいダウンは必須)
  • コート
  • ニット帽
  • ネックウォーマー
  • 手袋
  • ブランケット
  • カイロ
  • タオル
  • サングラス(日差しは夏じゃなくても目が疲れます)
  • ウエットティッシュ
  • 飲み物
  • お昼ご飯
  • おやつ
  • ビニール袋

 

飲み物はサーモスの保温水筒に熱いお茶を入れて持って行きました。

改めて保温性の高さにびっくりです。

寒い中、熱々のお茶は体の中からポカポカにしてくれるのでオススメ。

 

お昼ご飯は球場飯を買うと割高なので事前に購入して持って行きました。

少しでも温かいご飯を食べたいから、100均とかで売っている保冷バッグに入れて、更に保冷バッグに入れ二重にしていきました。

保冷バッグは断熱性があるので保温バッグとしても使えます(゚∀゚)

ただし保温効果は低かったです(´ー`)

 

ビニール袋は多めに準備してゴミ袋に。

雨が降ってきた時、鞄を入れるために

大きめのビニール袋も念のため持って行きましたが使いませんでした。

 

服装は着込んで行って損はないと思います。

暑かったら脱げばいいけど

寒さはどうしようもない…

コートの下に薄手のダウンを着ても

冷たい風がふくと寒いくらいでした。

ネックウォーマー、ニット帽、手袋があればだいぶ違うかな。

ニット帽が意外と暖かいのですよね〜。

頭と耳を覆うだけで体感温度が随分違います。

よっぽど寒ければマスクも暖かいです。

念のため持って行ったブランケットも大活躍でした。

 

 

持っていけばよかったもの

  • 雨具

 

その日の天気にもよりますが

降る可能性があるなら折り畳み傘かレインコートがあるといいです。

雨に濡れると冷えて体温を奪われます…

みんな準備がよく、雨が降ってきたら傘をさしていました。

レインコートは見たところ着ている人はいませんでしたが

防寒にもなるしいいと思います。

 

 

家で見るテレビ中継もまったりできていいですが

やっぱり生の試合観戦は雰囲気を体感できるから違いますね〜!

応援のブラスバンドも強豪校の演奏は凄いです!

音の厚みとか多彩な曲の演奏とか声の大きさとか

試合以外にも楽しませてもらいました(^^)

 

明日の決勝は家でまったり観ます( ^∀^)

 

 

新元号は『令和(れいわ)』―5月1日に改元!

本日11:40頃、菅官房長官より新元号が発表されました。

 

元号は 『令和(れいわ)』

f:id:prospective:20190401120946j:plain

 

昭和の終わりに生まれ、平成を過ごした私にとっては

初めての新元号発表の瞬間でした。

元号が変わるといっても

西暦は変わらず数が増えていくだけだし

私にとって何かが大きく変わるわけではないとは思うのですが

国として元号が変わるというのはとても大きな出来事。

その瞬間を、興味を持って、発表を見守ることができたことを記憶に残し

いつかまた元号が変わるときに

「あのときはああだった」と思い出せたら楽しいだろうなぁと思います(^^)

 

報道を聞いていたところ

”令”は今まで元号として使われたことがないとのこと。

出典は万葉集で、初めて日本の古典より選ばれたそうです。

ー人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つー

という願いがこめられています。

 

ちなみに

”平成”の出典は中国の古典”史記”と”書経”。

ー国の内外にも天地にも平和が達成されるー

という意味が込められていたそうです。

調べてみて初めて知りました~(^^;)

 

”令和”発表の時に感じたことですが

私は字も響きも”かっこいいな”と思いました。

慣れないうちは違和感があって

見慣れた前の方がよかったという人もいると思います。

でも慣れてくるとそのうち”いいじゃん”と思うようになるものだと思います。

引越でも何度も同じ経験をしています笑

私はなんでも”住めば都”タイプなんですよね(^^)

 

 

元号が変わると報道されたとき

友人と”次の元号は何だと思う?”という予想をしました(^^)

さすがに元号を当てることは難しいと思うので

的中確立があがる”イニシャル予想”にしました。

ちなみに私の予想は”K”

…”R”でしたね(´ー`)

プランター家庭菜園(じゃがいも編)②じゃがいもの芽が出た!!

今年はプランター家庭菜園に挑戦しようと思い

3月上旬に種いもを植えました。

prospective.hatenadiary.com

 

そのじゃがいもが

芽を出してくれました!(*´▽`*) 

f:id:prospective:20190329210658j:plain

男爵とキタアカリの2種を植えたのですが

先に芽が出たのはキタアカリでした。

男爵はまだ沈黙を保っています。。。

 

植えた日こそウキウキしていましたが

その後、ほぼほったらかしにしていたじゃがいも

植物って強いですね。

やっぱり芽が出てくれると嬉しいし感動です。

初めてのじゃがいも栽培なので芽が出るだけで感動。

このまま順調に育って収穫の日を迎えられるといいなぁ(*^^*)

ホワイトデーの起源には諸説あり

今日はホワイトデーです!

イベント事はネタになりますね(^^)

今回はホワイトデーの雑学を調べてみました~! 

 

 

ホワイトデーの起源

f:id:prospective:20190314153145p:plain

不二家・エイワ説

日本のバレンタインデー定着により、

菓子業界が日本の文化である「お返し」を販売戦略とした。

不二家とエイワが協力して

3月14日にマシュマロを販売するキャンペーンを開始した。

 

石村萬盛堂

福岡市の老舗菓子屋社長が

”バレンタインデーのお返しにせめてマシュマロでも渡してほしい”

という女性誌を見て触発され、百貨店岩田屋のアドバイス

マシュマロデー”を大型イベントの無い3月14日に設定。

後に他業界でもキャンペーンするために

百貨店側からの申し出で名称を”ホワイトデー”に変更した。

 

全国飴菓子工業協同組合

”キャンディを贈る日”として三越電通の協力を得てイベントを開始した。

3月14日に設定した理由

 ・自由結婚禁止政策に背いて結婚しようとした男女を救う、

  キリスト教の聖職者ヴァレンタイン司祭が2月14日に殉教した。

  その男女が3月14日に改めて永遠の愛を誓い合ったとされているため。

 ・古事記日本書紀で日本において初めて飴を製造したのが3月14日前後だった。

ホワイトデーの名称の理由

  ホワイトを英和辞典で調べると”シュガー”や”スイート”が記載されており

  若者の純愛や砂糖をイメージさせることからつけられた。

 

 

”諸説ある”ってやつですね!

昔はホワイトデーといえばマシュマロ、クッキー、キャンディのイメージでしたが

今は割とチョコレートを売り出しているところも見かけます。

 

まあ食べ物にこだわらず、相手が喜びそうなものを贈るといいでしょうね!

アクセサリーとかハンカチとか化粧品とか。

 

センスのいいお返しをする人って、女性慣れしてそうっていう

勝手なイメージがあります(^^;)

ヤフーからの謎の498円請求はなんなの?

引越する際に、インターネット関係をいったん解約しました。

これでもう料金はかからないはず。

と思っていたら、毎月ヤフーから498円の請求があることが判明。

請求先は ” AP(ヤフー (カ ”

ネットで調べてみるとたくさんの情報がありました。

f:id:prospective:20190312115933p:plain

f:id:prospective:20190312115957p:plain

いつの間に登録していたのか

多分最初からネット開設のときにつけられてたプレミアム会員登録。

毎月500円も引かれていたかと思うと…。

利用しているならまだしも。もったいなかったです。

しょうがないけど。

ヤフーIDの書類も念のため保管しておいてよかった。

 

ネットとか携帯電話とか

知らぬうちに色んなサービスがついていることがあるので

一度見直してみるといいかもしれません。

ポジティブシンキング「みやぞん流嫌な人への対処法」

ネットのコラムを読んでいて

なるほど~!と感心した

”みやぞん流嫌な人への対処法”

f:id:prospective:20190309181808p:plain

例えば、上司とか嫌な人がいるじゃないですか。

僕の人生という舞台があったとしたら、

最後のエンディングで

『みやぞんをいじめる上司役でした~』

って言って笑顔で出てくるんです。

最後は肩を組んでエンドロールが落ちるって考えると

次の日からその人に『ありがとう』って言えるわけですね。

 

みやぞんのポジティブさには頭が下がります。

自分の人生を舞台に例えて

今まで関わってきた人たちも”そういう役回り”だと考えると

確かに嫌な気持ちも薄れて感謝に変わりそうですね。

自分の人生を舞台と考える発想もおもしろいなと思いました(^^)

 

私も浮き沈みがあって、毎日ポジティブにとはいきませんが

悲劇のヒロインよりは喜劇のヒロインでありたいなぁ!と思います。

名古屋ウィメンズマラソン2019

テレビをつけたら名古屋ウィメンズマラソンがやってました。

3月3日(日)には東京マラソンがありましたね。

一時期旦那とジョギングに打ち込み

ラソンにも挑戦したことがあるので

ラソンやら駅伝やら自然と興味を持って観るようになりました。

今回は名古屋ウィメンズマラソンの特徴について書きたいと思います。

 

夫婦でジョギングに取り組んだ話はこちら 

prospective.hatenadiary.com

 

 

◇◆名古屋ウィメンズマラソン◆◇ 

他のマラソンと違う注目すべきところ

それはなんといっても特典の豪華さです。

普通は参加&完走して貰えるのはTシャツとタオルと完走メダルとかです。

 

◆完走者全員にティファニーペンダントを贈呈

名古屋ウィメンズマラソンならではの注目すべき特典です。

毎年オリジナルデザインのペンダントが作られ完走すると貰えるのです!

また後日ティファニーブティックにて完走タイムを刻印することもできるようで

記録にも記憶にも残る記念になりそうですね!

 

ティファニー以外の特典も魅力的

完走すると、ティファニーのオリジナルペンダントの他に

日本メナード化粧品から薬用ビューネも貰えるのです。

さらに完走できなくても参加賞として同じくメナード化粧品の

フェアルーセントミニボトルセット(ポーチ付き)が手に入るという。

女性にとってはなんとも嬉しい特典が特徴的ですね。

他のマラソン大会だと、こうも女性が喜ぶ特典は貰えません。

 

◆おもてなしタキシード隊

全国各地・海外の応募から4倍以上の難関を突破した

タキシード姿の男性が完走者1人ひとりに

ティファニーのブルーボックスを手渡して祝福してくれます!

20代から60代まで様々な男性陣が笑顔で出迎えてくれます。

お姫様のような気分になれそうですね。

f:id:prospective:20190310121357p:plain


◇その他の情報

・制限時間は7時間とマラソン初心者でも十分完走できるように設定

 (2018年大会の完走率は96.5%)

・ギネス世界記録

 世界最大の女子マラソンとしてギネス世界記録に認定

 (2012年の第1回大会以降毎年出走者数を更新)

・参加資格

 満19歳以上の女性であること

 6時間30分以内に完走できること

 初マラソンでも十分に練習を積めば参加できます!

・参加料12,000円

 大体参加費は10,000円程度ですが、やはり特典の充実度からちょっと高め。

 でも完走の特典を考えると十分に返ってくるものはありますね。

 

名古屋ウィメンズマラソンは特典の豪華さにより参加者が多く

抽選による倍率も高いようですが、できれば参加してみたい大会です(^^)

 

特典のために走るわけではないという人もいるでしょうが

大会に参加できて特典も豪華というのはやはり魅力だと思います。

 

2019世界陸上と2020東京オリンピックの選考会でもある

今回の名古屋ウィメンズマラソン

 

参加者全ての皆さん、ナイスRUNです!

そしてそれを支える関係者やボランティア、応援の皆様

その支えがあってこそです。お疲れさまでした!!(^^)

プランター家庭菜園(じゃがいも編)①種いもの植え付け

3月に入り春のぽかぽか陽気になってきましたね。

今年は家庭菜園を始めたい!と思っていたので

さっそくじゃがいもの種いもをプランターに植えてみました(^^)

畑はないけどプランターで栽培するぞー!

f:id:prospective:20190309121758p:plain

じゃがいもは種いもから育てて収穫します。

種いもをもとにじゃがいもがごろごろとできるので

深さがある大きめのプランターが必要です。

今回はポピュラーな男爵とキタアカリの2種を植えてみます。

芽が出てうまく収穫できるといいな♪

 

その他にも好きな野菜を植えていこうと思います。

土はホームセンターで売っている肥料入りの土を使います。

わっくわく(^^)

 

春はいいですね♪

桜が咲いたらお花見もできるし

楽しみが多いです(*´▽`*)

失敗続きのサバとの対話

昨夜の夕飯はサバの味噌煮にしました。

魚料理が苦手な私。

苦手なあまり、避けているので一向に上達しません。

得意な魚料理は焼き魚です!(ただ焼くだけっていう)

 

これでもだいぶ魚と向き合うようにはなってきました。

新婚のころなど魚を扱うのさえ苦痛だった。

そもそも魚料理があまり好きではない。

後片付けも面倒でやりたくない。

シンクも生臭くなるから処理したくない。

 

しかし献立のレパートリーや魚の栄養面を考えると

魚料理も取り入れなければ!いや取り入れたい!と

徐々に思うようになりました。

いつか自分で魚をさばけるくらい上達したい!

(やらないから一向にできる気配はない)

 

魚の臭いに敏感で、お刺身も食べれなかった私ですが

子どもの頃よりは魚料理が好きになってきました。

そしてサバやブリが好きな旦那。

肉よりも魚の方がご飯が進むらしいです。

(もちろんお肉も大好きですが)

 

でもサバとかブリとかって

うまく処理しないとめちゃくちゃ生臭い!

そんなわけでうまく処理できない私は

サバの味噌煮、ブリの照り焼きとメジャーな家庭料理を

ことごとく失敗してきて今に至るわけです。

 

この間実家に帰ったときに

ふと母にサバの味噌煮がうまくできない話をすると

なんと母は「得意得意!」と自慢げに言ってきました。

子どもの頃は魚が苦手だったからあまり食べませんでしたが

母の作ったサバの味噌煮は今食べると臭みがなくとてもおいしい。

作り方を教わって昨夜はいそいそとサバの味噌煮に取り組んだのです。

 

しかしいくつかの工程を間違えるトラブル発生。

生姜を多めにふりかけて誤魔化そうとしましたが

案の定サバの臭みが残ってしまいました…。

これまで幾たびも失敗してきたサバ料理。

ついに旦那から衝撃の一言が。

f:id:prospective:20190307115713p:plain

旦那的には無理して作る必要ないという意味だったのかもしれませんが

私にとってはショックでした。

 

確かに相性悪いのかもしれないけど

わしゃあきらめへんで!!!

失敗ばかりのサバとの対話はこれからも続く…。

 

海外ドラマに熱くなる旦那

以前、海外ドラマのウォーキングデッドにはまったお話をしましたが

prospective.hatenadiary.com

 

ただいまシーズン6の途中。

面白過ぎて見続けてしまいます。

一日のご褒美ですね。

 

旦那はドラマとかは基本見ない人なんですが

サバイバル系の話は好きみたいでウォーキングデッドは喜んで観ます。

”自分がその立場にたったらどう行動するか”を考えるのが好きみたいで。

常に何かの対策を考えています。

遭難してもサバイバルの知識でなんとか生きていけそうな人。

 

”ドラマ観るなんて時間の無駄”タイプの旦那ですが

デッドを観ていると熱くなってしまうようで

登場人物の行動に対して本気でダメ出しをしています。

f:id:prospective:20190307094213p:plain

いやドラマのシナリオだから!

問題起きないと話面白くならないっしょ!

 

そんなこときっと旦那もわかっているんでしょうが

ついつい熱くなってしまうのでしょうね。

本気なのがちょっと可愛い笑

きっと子供がヒーローショーに熱くなってしまうのも

こんな感じなのでしょうね(^^)

f:id:prospective:20190307105920p:plain

意外とドラマにハマりやすいタイプなのでは?と思いました。

 

そんなドはまりしているデッドも

アマゾンプライム会員で観れるのはシーズン8まで。

シーズン9は追加料金を払わないと見れないんですよね。

このままだと3月中または4月初めには見終わってしまう予想。

続きが気になっちゃうから一気に観たいな~!!

 

夫婦で海外ドラマにはまったのは

LOSTがきっかけでしたが(やっぱりサバイバル)

完結した海外ドラマの方が一気に観れるのでいいかもしれませんね。

続きを楽しみに待つのもいいかもしれませんけどね。

いちご食べ放題

実家に帰省していたとき

家族でいちご狩りにいってきました。

この年齢になってから家族とおでかけするのもいいものですね。

子どものころとは違った会話もできるし

親のありがたみを感じます。

 

日曜日にいったおかげで

いちご農園は大繁盛していました。

人は多かったけどまだいちごは残っていて

ハウスの番号を指定され、いざ入ったはいいのですが

その日は晴天でハウスの中がめちゃくちゃ暑かったです。

他のお客さんもあついー!といちごをとって

ハウスの外で食べていました。

いちごも、最初こそ甘い!おいしい!と感激してぱくぱく食べていましたが

同じ味が続くとさすがに飽きる…(´ー`)

まあそうなるだろうと予想はしていたんですけどね。

いいんです。思い出思い出。

父も母も同じく味に飽き、早々とハウスの外に出ました。

父親なんて最後には

白い酸っぱいいちごの方が歯ごたえがあって美味しいと言い出す始末。

なにごともほどほどが大事ですね。

f:id:prospective:20190306182945p:plain

売店で販売していた

とれたていちごで作るいちごジェラートの美味しさったら!

いちごでお腹いっぱいでしたが

味が変われば別腹でした。

練乳持ち込めたらよかったのになぁ。

田舎の子供にほっこり

田舎の実家に帰省していたときの話です。

天気のいい日だったので近所を散歩していたら

全然知らない少年が、私の顔をきちんと見て

「こんにちはー!!」と元気よく挨拶してくれました。

f:id:prospective:20190228214618p:plain

驚きながらも少年に挨拶を返しました。

その快活な挨拶が嬉しくて一人でにやにやしました。

すごく気持ちのいい挨拶!

 

そういえば私も小学生のころ

登下校中は元気よく挨拶しましょう!と先生から教わりました。

内気だった私は、知らない人と挨拶をするのが恥ずかしく

俯いてすれ違いざまに小さな声で挨拶をしていました。

 

自分は自分なので

過去の自分を恥じるつもりはありませんが

改めてその少年を尊敬しました。

挨拶ってやっぱり気持ちのいいものです。

された方はとても嬉しく感じます。

普段の生活でも、自分から声をかけるのはなかなか勇気がいります。

少年を見習って自分から声をかけれるようになりたいと思いました。

 

この挨拶習慣はうちの田舎のいいところだと思います。

”みんな知り合い、みんなで協力して生活していこう”

というスタンスがあるゆえだと思います。

きっと今のご時世、見知らぬ人に挨拶をしたら

誘拐や変な事件に巻き込まれるから

十分注意するよう都会の子供たちは教えられているのではないでしょうか。

 

過疎化が進み、子どもの数もどんどん減っていく地元。

”田舎のいいところ”を残しつつ、発展もしていってほしい。

地元を出た身ですが、この先ふるさとがどうなってしまうのか

帰省するたびに憂いてしまいます。

余計な心配なんでしょうけどね(^^;)

 

まぁ良い部分もあれば悪い部分もあるわけで。 

なんだかんだ言っても田舎は不便なものは不便なので

たまに帰省してゆっくりするくらいが

今の自分にはちょうどいいと思う私です。